ニュース23 -WAR AND PEACE- レポ

-WAR AND PEACE- ニュース23 マンデープラス

10月4日TBSニュース23に新しく出来たコーナー「マンデープラス」で
坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏による「WAR AND PEACE」の生演奏がありました。
たくさんのことを考えさせてもらったり、思ったりした番組だったのですが
残念ながらコーナーが放送されなかった地域があちこちあったようですので
番組の様子をご紹介させて頂きたいと思います。

最初に元YMOのお三人と筑紫さんのトークが少しありました。
お三人の近況などが軽く話されました。
現在、幸宏氏と細野パパは「SKETCH SHOW」という活動をされていて
それに教授が加わると「Human Audio Sponge」というユニットになるそうで
(迂闊にも知りませんでした、私(>_<)ゞ )
10月10日に恵比寿でライブがあるそうです。
生演奏する-WAR AND PEACE-についてはあまりお話が無く残念。

続いて「WAR AND PEACE」の言葉として取り上げられた
様々な年代の日本各地の方々の言葉に対する想いなどが紹介されました。
沖縄米軍ヘリ墜落現場のそばでカフェを経営なさる方、
14歳の中学生女子、ミュージシャン桜井和寿さん、
撮影の場所として紹介された方・・・下北沢・岡山の寺・北九州の高校・長野の山林、
陸上自衛隊の女性自衛官、東京大学藤原教授、作家よしもとばななさん、
9.11テロでご主人を亡くした女性(私事ですが私と同じ学年で3人のお子さんがいらっしゃいます。
「心豊かな子供たちを育てることがテロへの抵抗」とおっしゃっていました。)、
太平洋戦争を体験した女性。

その後、再度スタジオで筑紫さんと教授お二人のトーク。
教授の発言より一部引用させて頂きます。

*************************************************

 『あのねぇ、僕自身も感じるんですけど
  よく世論とかね、言うじゃないですか
  だけど、ほんとに、ま、日本に一億何千万人か、いてね
  その、国民一人一人の声がちゃんと議論した上で
  一つの言葉になるという場がね、あるかっていうとないわけでしょ
  で、一人一人の人間ていうのは色んなこと感じたり思ったり
  しているけどもその吐き出す場所が無いと思うんですよね』

 『十代は、もしこれから日本がね、
  戦争が出来る国に、まぁなりつつあるわけですけど
  一番影響受けるのは十代、今の子供たちじゃないですか
  だからとてもいろんなことを感じてるはずだと思うんですよね』

 『平和に関することだけではなくて
  例えば、歌の中色々出てくる言葉で愛っていう言葉がありますけど
  僕達なんかは愛って聞いただけで嘘臭く思ってしまうんですけど
  それと同じように例えば、平和、反戦とかね言われただけで
  拒否反応が起きてしまう人がいるのもよく理解出来るんですよね
  だから呼びかけたりすることがね、とても表現に気をつけてね
  届く言葉を練っていかないとね、届かないと思うんですよね
  耳をふさいでしまう人が多いのもそれもよくわかるんですよね』

*************************************************

最後に「WAR AND PEACE」の演奏。

 坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏 
    EG:小山田圭吾 DJ:ムーグ山本

*********************************************************


  『自由の国の大統領は
   戦争をするのも自由なの?』

  『戦争で 誰が得するの?』
   戦争は 誰かの為のゲーム?』

  『この海の先
   同じ水の流れる先で 戦争は起きている』

  『パパとママのけんかと戦争はどう違うの?』

  『戦争って一体何を壊すのだろう?
   街や 建物や 人生や 人のこころや・・・』

  『戦争は実感できても
   実感できないのが平和なのかな?』

  『戦争って誰も好きではないはずなのに
   平和って誰もが望んでいるはずなのに』

  『戦争は一人じゃできない
   平和も一人じゃつくれない』

  『戦うことも平和を願うことも
   どちらも本能なの?』

  『どうして私たちは
   戦争を記憶するのに
   平和は記憶しないの?』

  『ぜいたくな望みなの?
   戦いのない世界をのぞむのは』

  『争いで得るものは何もなし
   今世紀 何も語らず兄は死んだ』

  『戦いたいなら1対1でやれよ』

  『アルバムの中
   ピースサインで写るたくさんの僕がいる
   あぁ もっと誠実に もっと切実に
   ピースサインを刻んでおけばよかった
   もっと誠実に もっと切実に
   これからはピースサインを刻もう』

  『戦争は自分達ではじめた事
   止める勇気があればいいのに』

  『今日と同じ明日でありますよう
   もしそう願えないとしたら
   そこには戦争の意味の小さな種がある
   個人はまずそれと戦うべきだ』

  『人はみないつか死んでしまうのに
   なぜ途中で殺し合いをするの?』

  『平和って 戦いがないっていうだけのこと?』

  『木よ 教えてほしい
   大地を元の姿に返し
   世界をこれ以上汚さない方法を』

  『命より重いものってなに?』
[PR]
by a_citizen | 2004-10-08 09:09 | 戦争は嫌だ
<< -攻撃激化に反対するオンライン署名- 坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏が... >>