-反戦Masters-

にぶろぐ

「平和ボケ」という言葉は、長年の平和で戦争の悲惨さを忘れたか、実感できず、軍備増強、憲法第9条の破棄を主張する人々にこそ贈りたいです。侵略されてただ南無阿弥陀仏を唱えながら死んで行く気はありませんが、平和への道を希求する姿勢を捨ててはいけません。
たとえノーム・チョムスキーが許しても、このuedaが許しません。
[PR]
# by a_citizen | 2004-08-28 11:01 | 反戦Masters

-The War Song-


              Culture Club

War war is stupid and people are stupid
And love means nothing in some strange quarters
War war is stupid and people are stupid
And I heard them banging on hearts and fingers
War!

People fill the world with narrow confidence
Like a child at birth, a man with no defence
What's mine's my own, I won't give it to you
No matter what you say, no matter what you do

Now we're fighting in our hearts
Fighting in the streets
Won't somebody help me?

War war is stupid and people are stupid
And love means nothing in some strange quarters
War war is stupid and people are stupid
And I heard them banging on hearts and fingers
War!

Man is far behind in the search of something new
Like a Philistine, we're burning witches too
This world of hate must be designed for you
It matters what you say, it matters what you do

Now we're fighting in our hearts
Fighting in the streets
Won't somebody help me?

War war is stupid and people are stupid
And love means nothing in some strange quarters
War war is stupid and people are stupid
And I heard them banging on hearts and fingers
War!

After the bird has flown
He walked ten thousand miles back home
You can't do that to me, no, you can't do that to me
You can't do that to me, no, you can't do that to me

War!

In this heart of mine, I'll find a place for you
For black or white, for grown-up children too

Now we're fighting in our hearts
Fighting in the streets
Won't somebody help me?

War war is stupid and people are stupid
And love means nothing in some strange quarters
War war is stupid and people are stupid
And I heard them banging on hearts and fingers
War!

No more war
say no more war
say war
Senso hantai**
Senso hantai**
Say no more war

a0019223_1949969.jpg
Waking Up With the House on Fire

[PR]
# by a_citizen | 2004-08-16 19:50 | 戦争は嫌だ

-八月六日-

終戦から59年、もう59年なのか、たった59年なのか。

20~30年前、私が子供の頃には子供に戦争を伝えるTV番組や
本が今よりもたくさんあったような気がします。
8月15日が終戦記念日だと知らない小学生がいることに驚きました。

原爆記念日の取り上げ方も年々小さくなっているようで
不安や不満を感じずにはいられません。

--------------------------------

-八月六日-

あの閃光が忘れえようか
瞬時に街頭の三万は消え
圧しつぶされた暗闇の底で
五万の悲鳴は絶え

渦巻くきいろい煙がうすれると
ビルデイングは裂け、橋は崩れ
満員電車はそのまま焦げ
涯しない瓦礫と燃えさしの堆積であった広島

やがてぼろ切れのような皮膚を垂れた
両手を胸に
くずれた脳漿を踏み
焼け焦げた布を腰にまとって
泣きながら群れ歩いた裸体の行列

石地蔵のように散乱した練兵場の屍体
つながれた筏へ這いより折り重なった河岸の群も
灼けつく日ざしの下でしだいに屍体とかわり
夕空をつく火光の中に
下敷きのまま生きていた母や弟の町のあたりも焼けうつり

兵器廠の床の糞尿のうえに
のがれ横たわった女学生らの
太鼓腹の、片眼つぶれの、半身あかむけの、丸坊主の
誰がたれとも分らぬ一群の上に朝日がさせば
すでに動くものもなく
異臭のよどんだなかで
金ダライにとぶ蝿の羽音だけ

三十万の全市をしめた
あの静寂が忘れえようか
そのしずけさの中で
帰らなかった妻や子のしろい眼窩が
俺たちの心魂をたち割って
込めたねがいを
忘れえようか!

      峠三吉 「原爆詩集」より

-------------------------------------

忘れてはいけない。

いつの世も戦争を始めるのは権力者で、犠牲になるのは民衆であるということ。
それは勝った国も負けた国も同じこと。
その民衆同士が憎しみ合うのは悲しいことだと・・・私は思います。
そして、それは、本当の敵=機会があればまた戦争をしようと企んでいる
(すでに始めている?!)権力者を喜ばせるだけではないでしょうか?



◆関連参考記事◆
鎮魂の夏2004 記憶 20代記者が受け継ぐ戦争

映画「父と暮せば」オフィシャルホームページ
[PR]
# by a_citizen | 2004-08-08 11:40 | 戦争は嫌だ

war is not the answer -2-

a0019223_133950.jpg

「What's Going On」
♪We don't need to escalate
You see, war is not the answer
For only love can conquer hate♪

[PR]
# by a_citizen | 2004-06-21 13:41 | 戦争は嫌だ

war is not the answer -1-

war is not the answer

MTVドイツのサイト内のページです。
ミュージシャンの反戦メッセージや、
反戦ソング(Madonna - American Lifeなど)を
聴く事が出来ます。

本国アメリカのMTVのサイトにはないのかな?と
思ったのですが・・・
それはやっぱり無理なのでしょうか・・・ね?
[PR]
# by a_citizen | 2004-06-21 13:33 | 戦争は嫌だ

-非暴力平和隊-

イラクでは毎日のように自爆テロが相次ぎ
アメリカやアメリカを支援する国の民間人などが
人質にとられ殺害されるなどしています。
また、ほんの2~3ヶ月前に派遣を反対していた自衛隊は
撤退どころか多国籍軍に参加だそうで・・・
どうしようもないのかしら・・・と滅入ったりもしますが、
そんな中、反戦マスターズに参加くださっている
kazzVaporTrailさんが興味深い記事を紹介して下さいました。

非暴力で紛争の間に入る(1)ガンディー非暴力主義の継承

「非暴力で紛争の間に入る」は連載で拝見出来るそうなのでとても楽しみです。

第一回目の記事の中で、私は「非暴力平和隊」に注目したいです。
非暴力平和隊
これまで世界中の平和活動家たちが小規模な非暴力的介入について経験を積み、成功を収めて来ました。非暴力平和隊はこれを大規模に発展させるために創設されました。非暴力・非武装による紛争解決が「夢想主義」でも「理想主義」でもなく、いちばん「現実的」であることを示せると自負しています。

日本支部もあるそうですので、ご興味のある方はメールマガジンを
購読なさってみてはいかがでしょうか?

暴力を暴力で解決することは出来ないと私は信じます。
[PR]
# by a_citizen | 2004-06-21 13:16 | 戦争は嫌だ

反戦翻訳団-Antiwar Translation Brigade-

反戦翻訳団-Antiwar Translation Brigade-

反戦運動にかかわる海外記事の翻訳紹介をしてくださっています。
5月の記事
【破壊されたファルージャからの米軍残虐行為の証言】
ダール・ジャマイル(2004/5/11)より引用させて頂きます。

***************************************
目に涙を浮かべながら、彼は話の続きを語った。「兄弟は撃たれて、家に逃げ込んできました。そのあと米軍兵士が家に押し入ってきました。大きなナイフを取り出して、彼の脚を切り落とし、それから頭を撃ち抜きました。兵士は家具のほとんどを破壊して、あちこちに糞をしたあと、去っていきました。これが、ファルージャの至るところで彼らがやったことです。私たちは遺体と一緒に、脚も埋めました」

車に戻る途中、別の男性が私の腕を引っぱり、こう叫んだ。「アメリカ人はカウボーイだ。これが連中の歴史なんだ。連中が、インディアンに何をやったか見るがいい!ベトナムとアフガニスタンで何をやったか見るがいい!それで、今度はイラクってわけだ!もうべつに驚きやしないよ!」

連日公開されているアブ・グレイブ刑務所での残虐行為の写真に加え、こういった証言が強調するのは、今やイラクの大半の人々が確信している次のようなことである--「解放者」はもはや、残虐な帝国主義的占領軍にほかならないのだ。
***********************************
[PR]
# by a_citizen | 2004-06-11 14:43 | 戦争は嫌だ

憲法の平和力を活かすために

反戦Mastersに参加頂いているEccentric!
kazzVaporTrailさんが興味深い記事を書いていらしたので
トラックバックさせて頂きました。

憲法の平和力を活かすために

「充分な審議も納得の行く説明もないまま、多数決の暴力で理の無い法案を通してしまう国会。
でも有事関連法案が可決されても諦めることは無い。自治体の平和力・良心的戦争協力拒否によって、有事法制を空洞化する平和への道の可能性を探る。」
[PR]
# by a_citizen | 2004-06-09 09:01 | 戦争は嫌だ

ピカソのもう一つの戦争の絵

反戦Mastersに参加頂いている「今日の戯言・昨日の譫言」の
ganeshaさん
がピカソのもう一つの戦争の絵を紹介して
くださっています。

Massacre in Korea


関連記事
[PR]
# by a_citizen | 2004-06-07 00:48 | 戦争は嫌だ

「マイケル・ムーア監督に"HIROSHIMA-NAGASAKI"(仮称)のドキュメンタリー映画を製作してもらおう運動」

反米嫌日戦線様より情報を頂きました。

------------------------------------------------
マイケル・ムーアに日本の原爆を題材とした映画を作ってもらおうという運動があります。
「マイケル・ムーア監督に"HIROSHIMA-NAGASAKI"(仮称)の
ドキュメンタリー映画を製作してもらおう運動」

--------------------------------------------------------

「マイケル・ムーア・プロジェクト実行委員会」
代表 マッド・アマノさん 
発起人 天木直人さん、田中康夫さん、江川紹子さん、
      小中陽太郎さん、きくちゆみさん

ムーア監督は処女作「アホの壁 in USA(邦題)」(柏書房3月10日発売)の
まえがきでこう語っています。「俺はな、君らが世界でただ1国、実際に
核攻撃を受け、多数の犠牲者を出した国の国民として、君ら日本人こそが、
世界を核のない未来へ導いて行ってくれるのを期待しているんだ」
と。
[PR]
# by a_citizen | 2004-05-31 23:24 | 戦争は嫌だ